ビオトープの推進へ センターのトップページへ

学校ビオトープフォーラムを開催します。
千葉県環境生活部自然保護課
生物多様性センター
電話 043-265-3601

 このフォーラムでは、ビオトープの整備・活用を実際に行っている児童・生徒や教職員などからその方法や課題を直接聞いたり、県立中央博物館の生態園を管理している専門家から水辺や植生の管理、観察の 方法などについて学ぶことができます。
 学校ビオトープの管理等に携わる教職員や児童・生徒、保護者、NPOの皆様、学校ビオトープに興味のある皆様の参加をお待ちしています。

1 日時  平成20年11月8日(土)午前10時から午後4時
2 場所 千葉県立中央博物館
      京成千原線千葉寺駅から徒歩約20分。
      車でお越しの方は県立青葉の森公園の北口駐車場(有料)が便利です。
3 定員等 定員200名(当日先着順)  参加費無料
4 内容  
 (1)生態園観察会(10:00〜12:00)  ※参加者は、受付で(ア)、(イ)のいずれかを選択
   (ア) 水辺や池、植生の復元・管理の講習(主に教職員向け)
   (イ) 生き物観察「森の調査隊」(主に児童・生徒や保護者向け)
 (2)発表会(13:00〜16:00):講堂、研修室
   (ア) 基調講演「子どもの感性を育む自然体験」(県立中央博物館 中村俊彦)
   (イ) 学校ビオトープの整備や活用の事例発表(児童等によるポスターを使った発表)
   (ウ)   パネルディスカッション
5 主催 千葉県(生物多様性センター)
   千葉県教育委員会(県立中央博物館)
6 問い合わせ 千葉県生物多様性センター
   電話 043−265−3601


県立中央博物館の生態園の観察会

先頭へ戻る


ビオトープの推進へ センターのトップページへ