多様な主体との連携・協働のページへ センターのトップページへ

千葉県と連携大学との研究成果発表会
千葉県の生物多様性 その現状と課題
終了しました 要旨はこちら(PDF:1.07MB)


 本会では、「生物多様性に関する千葉県と大学との連携協定」を締結している大学が、平成22年度に行った生物多様性保全の研究成果を発表します。

 さらに、生物多様性保全の地域戦略を、県内の市町村ですでに策定している柏市と流山市の取組も紹介する予定です。

 県内における最先端の研究成果や保全の取組を知ることのできる数少ないチャンスです。

 ご来場をお待ちしております。

チラシ
チラシのダウンロード
(pdfファイル 1.45MB)
  • 日 時:平成23年11月23日(水・祝日) 午後1時から5時

  • 場 所:江戸川大学 メモリアルホール(流山市駒木)(東武野田線豊四季駅から徒歩約12分もしくは柏駅よりバス*流山おおたかの森駅からのスクールバスは運休日です)

  • 定 員:200名(参加無料・当日受付・先着順)

  • 主 催:千葉県環境生活部自然保護課

  • 発表予定者:江戸川大学、千葉大学大学院園芸学研究科、東京大学大学院新領域創成科学研究科、東京海洋大学、東京情報大学、東邦大学、柏市、流山市、千葉県

  • お問合せ先:千葉県生物多様性センター 電話043-265-3601




多様な主体との連携・協働のページへ センターのトップページへ