多様な主体との連携・協働へ センターのトップページへ
生物多様性ちば企業ネットワーク


 生物多様性ちば企業ネットワークについて


 千葉県では、企業による生物多様性の保全及び持続可能な利用の取組を支援するため、平成25年に「生物多様性ちば企業ネットワーク」を立ち上げました。
 2020年を目標年として、生物多様性条約の愛知目標達成に貢献することを目標とします。
 企業の取組を千葉県と支援メンバーで支援・連携していくものです。
 生物多様性に取り組みたいが、何をやっていいか悩んでいる企業から、既に様々な取組実績のある企業まで、どうぞご参加ください。

生物多様性ちば企業ネットワークの概要及び概念図


生物多様性ちば企業ネットワーク参加名簿
   (平成28年3月2日現在)

生物多様性ちば企業ネットワーク参加企業の取組
   (平成28年3月23日更新)
取組内容は、絶滅危惧種の保護、植樹・森林整備、ビオトープの造成・管理、生態系ネットワークの形成、活動助成、社員教育、生物多様性基本方針の作成、生物多様性サテライトの設置、啓発活動などがあります。

企業メンバーになれるのは?
  業種や会社の規模、本社・支店・事業所・工場を問いません。
  地区の工場グループ単位、工業団地単位でもかまいません。
  千葉県内に立地していることが基本ですが、千葉県の生物多様性保全や持続可能な利用に貢献する企業であれば、県外立地でもかまいません。

企業メンバーになるメリットは?
  千葉県から次の支援を受けられます。
    生物多様性に関する情報をメールでお送りします。
    生物多様性に関する相談をお受けします。
    生物多様性に関する社員研修会の講師を派遣します。
    企業メンバーを対象とした講演会や勉強会を開催します。
    企業メンバーの取組を発表する機会を設けます。
    千葉県との連携事業を行うことができます。
    各企業の取組状況に応じた支援を行います。
    千葉県のウェブサイトで企業名やその取組を紹介するなどの広報を行います。
  さらに、企業メンバー間で、情報や課題の共有を図れます。
  千葉県や支援メンバーに取組に関する提案を行うことができます。
  支援メンバーから支援を受けられます。

企業メンバーとして、やらなければならないことは?
  各企業の状況に応じて、次の取組を行うよう努力してください。もちろん、千葉県が支援します。

 @企業活動及びCSR活動を通じた生物多様性の保全及び持続可能な利用
 A生物多様性サテライトの設置
 B生物多様性に関する取組の公表
 C生物多様性に関する情報の共有
 D生物多様性に関する宣言・指針等の策定

支援メンバーになれるのは?
  市町村、NPO、NGO、商工会議所、環境や経済関係の社団法人、教育機関、研究機関等で、企業メンバーの取組を支援していただける団体等のご参加をお待ちしております。

支援メンバーになるメリットは?
  企業メンバーに取組に関する提案を行うことができます。
  企業メンバーとの連携事業を行うことができます。
 
会費は?
  無料です。

生物多様性ちば企業ネットワークへの参加方法
  参加連絡書に必要事項を記載の上、メールに添付またはファックスにてお送りください。
   企業メンバーへの参加はこちらから ⇒ word (29KB) / pdf (72KB)
   支援メンバーへの参加はこちらから ⇒ word (31KB) / pdf (92KB)

       送付先 千葉県生物多様性センター
                   メール  : webmaster@bdcchiba.jp
                   ファックス: 043-265-3615



多様な主体との連携・協働へ センターのトップページへ