淡水魚保全シンポジウム
~ミヤコタナゴが住む美しいふるさとを未来へ~

ミヤコタナゴは、かつて関東地方に広く生息していた、わが国を代表する淡水魚です。しかし、生息環境の悪化や外来種の影響などにより、絶滅の危険性が極めて高い状況が続いています。そのため、ミヤコタナゴは、天然記念物(文化財保護法)及び国内希少野生動植物種(絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律)の指定を受けています。

本シンポジウムでは、ミヤコタナゴをはじめとする絶滅危惧種を保存していくために、全国各地の取組をご紹介いただき、「日々のくらしの中で私たちにできること」を参加者の皆さんと模索していきます。また、ミヤコタナゴなどの「絶滅危惧種を活用しながら保全していく方向性」についても考えます。

「小さな希少種と美しいふるさとの未来のために今できること」を一緒に始めてみませんか。皆様のご参加を心からお待ちしております。

1.開催日時等

  1. (1)日 時 平成29年1月19日(木)  午後1時~午後5時30分
  2. (2)会 場 いすみ市大原文化センター(千葉県いすみ市大原7838)
  3. (3)主 催 ミヤコタナゴ保全シンポジウム実行委員会
           (千葉県、環境省、いすみ市、御宿町、茂原市、勝浦市、千葉県教育委員会)
  4. (4)後援(予定) 日本魚類学会、生き物文化誌学会


クリックで移動


2.内容

(敬称略)

13:00~13:10 開会あいさつ
望月 賢二(ミヤコタナゴ保全シンポジウム実行委員会 会長/元千葉県立中央博物館)
澤 邦之(環境省関東地方環境事務所野生生物課長)

13:10~13:30 現状報告
鈴木 規慈(千葉県生物多様性センター 副主査)
「千葉県におけるミヤコタナゴの現状と課題」

【第1部 絶滅危惧種を活かした農村環境の復活】(基調講演)

13:30~14:00
高橋 清孝(NPO法人 シナイモツゴ郷の会 副理事長)
「シナイモツゴの積極的保全活動とシナイモツゴ郷の米 ~絶滅危惧種の保全を農村環境の保全につなげる取組み」

14:00~14:30
 阿部 司((株)ラーゴ 生物多様性研究室 室長/岡山淡水魚保全研究会)
 「淡水魚の生物多様性の宝庫をどのように守り、活かしていくか ~アユモドキとスイゲンゼニタナゴとの共存の道を探る」

【第2部 全国における絶滅危惧種の保全の取組と成果】(ポスター発表)

14:30~15:30

ミヤコタナゴや他の淡水魚類の保全に関わっている研究者、自然保護団体等の皆様によるポスター発表を行い、研究成果の発表や意見・情報交換等を行います。ポスター発表をご希望の方は、参加の申し込みと併せてお申し込みください(詳細は下記をご覧ください)。

【第3部 ミヤコタナゴのふるさとからのメッセージ】

15:40~16:25

千葉県内のミヤコタナゴのふるさとの児童の皆さんから、ふるさとのミヤコタナゴとその未来について、メッセージをいただきます。

茂原市、いすみ市、御宿町の小学生の皆さん

【第4部 ミヤコタナゴと生きる未来:どのように守り、活用していくか】(総合討論)

16:35~17:25

ミヤコタナゴの積極的保全策の立案と地域資源としての活用について、会場の参加者の皆様を交えて議論させていただきます。

○ コーディネーター
  1. 森 誠一(岐阜経済大学 教授)
○ パネラー
  1. 阿部 司((株)ラーゴ 生物多様性研究室 室長/岡山淡水魚保全研究会)
  2. 伊藤 博明(御宿町ミヤコタナゴ保存会 会長)
  3. 太田 洋(いすみ市 市長)
  4. 高橋 清孝(NPO法人 シナイモツゴ郷の会 副理事長)
  5. 望月 賢二(ミヤコタナゴ保全シンポジウム実行委員会 会長/元千葉県立中央博物館)

17:25~17:30 閉会あいさつ
太田 洋(いすみ市 市長)

3.定員・参加費

500名(事前申込制)、無料
※ 当日の参加はできません。必ず、事前にお申し込みください。

4.申し込み方法

○ 往復ハガキに、氏名、住所、所属、連絡先(電話番号、メールアドレス)をご記入の上、参加をご希望の方1名につき1枚、往復ハガキにてお申し込みください。
○ ポスター発表をご希望の方は、併せて演題、所属、発表者氏名、メールアドレスをご記入ください。
※ 詳細は、チラシの裏面をご覧ください。

5.申し込み締め切り

○ 参加及びポスター発表申し込み
平成28年12月22日(必着)

○ ポスター発表の要旨の提出
平成28年12月28日(必着)

※ ポスター発表の要旨の様式は、こちらをご覧ください。
※ ポスター発表の要旨は、Microsoft word(2003以降)で作成し、下記のアドレスまでメールで提出願います。
【提出先】 bdc[a]mz.pref.chiba.lg.jp ([a]を@に変えてください)

6.問い合わせ・申し込み先

ミヤコタナゴ保全シンポジウム実行員会 事務局
〒260-8682
千葉市中央区青葉町955-2 千葉県立中央博物館内
千葉県生物多様性センター

TEL: 043-265-3601
FAX: 043-265-3615
電子メール: bdc[a]mz.pref.chiba.lg.jp ([a]を@に変えてください)